AERU BLOG

2015.07.31

IT資産管理の市場動向調査

IT資産管理ツールアンケート2015  実施についてのお願い

IT資産管理ツールアンケート2015  実施についてのお願い

本調査は、アエルプランニングが企画実施するIT資産管理市場動向調査の一環でアンケートをお願いするものです。 日本国内のIT資産管理ツールの現状やそれに付帯するサービス機能についてアンケート結果を元に統計的にまとめ、IT資産管理に関する自動化の動向についてまとめ、以下に使用することを目的としています。

■使用目的
1) IT資産管理研究会Vol.4「クラウド契約を管理するテクノロジーとは」において使用予定
(2015年8月21日予定)

2) 「クラウド時代のIT資産管理」市場動向レポート(仮称)をIAITAM ACE Japanにおいて発表予定
(2015年9月11日予定)
 
なお、アンケート結果は分析とともに発表をし、研究会参加者、IAITAMカンファレンス参加者(希望者)へ配布予定です。
アンケート調査ご協力いただいた企業様には上記レポートをフィードバックさせていただきます。


■アンケート調査
2015年 7/31(金)~8/10(月) 締切
 
■アンケート記入にあたって
いただきました回答は、IT資産管理市場動向資料として使わせていただきます。
現状、実装されている機能等についての回答は原則公開(Web等で公開情報を含め)しますが、今後予定されている機能については、非公開を前提としています。できるだけ現状に即した形でご回答をお願いいたします。

自社のインベントリ収集機能についてお聞かせください。
Q1. インベントリ収集が可能なデバイスをすべてお選びください。(いくつでも)
Q2. 他社のインベントリ収集ツールの連携についてお聞かせください(1つ選択)
製品提供形態と導入規模についてお聞かせください
Q3. 製品提供の形態として採用実績があるものをすべてお選びください。(いくつでも)
Q5. 自社のシステムが平均的に採用される台数規模があれば教えてください。(1つ選択)
貴社ツールにて実装している機能について該当する箇所にチェックをつけてください(択一)なお、機能定義については、以下注釈を参照ください。(実装中は公開しますが、それ以外は統計データとして処理します)
Q6. 資産管理ツール機能で実装状況について、一番近いものをお選びください (各1つ選択)
実装中1年以内実装予定1年後実装予定実装予定無わからない
1. 禁止ソフトウェア検出および抑止機能
2. ユーザライセンス管理機能
3. ソフトウェア配布機能
4. デバイス管理機能
5. 仮想環境管理機能
6. メータリング機能
7. ソフトウェア辞書(名寄せ辞書)
8. ソフトウェア辞書(有償無償識別)
9. ソフトウェア辞書(約款辞書)
10. ハーベスト機能
11. ライセンス分析機能
12. モバイルデバイスマネジメント機能
辞書対応本数
機能名 定義
1.顧客が定義した禁止ソフトウェアと定義したソフトウェアのインストール状況の把握および実行の抑制
2.ユーザー単位でライセンスの管理、ライセンスの集計
3.ソフトウェア配布、パッチ配布 社内ネットワークを経由してソフトウェアやパッチを配布
4.使用するデバイスの登録、利用許可されていないデバイスの検知および使用制限
5.VDI対応 物理環境のみならず仮想環境にインストールされているソフトウェアの情報収集
6.メータリング機能 ソフトウェアの使用状況の測定
7.ソフトウェア辞書 名寄せ機能で製品名を判断
8.ソフトウェア辞書 仕分け機能で有償、無償、シェアウェア等を判断
9.ソフトウェア辞書 約款機能でソフトウェアの使用許諾契約情報を判断
10.ハーベスト機能 使用していないソフトウェアのライセンスの回収
11.ライセンス分析機能  ライセンスの保有状況と使用状況から、最適化の分析を行う
12.モバイルデバイスマネジメント機能
複数台のiPhone、iPad、Androidなどのスマートフォンおよびタブレット端末をリモートで一元管理できる機能
データベース構造について
Q8. 貴社ツールのデータベースは、ITIL V3 規格のCMDBに準拠していますか? 一番近いものをお選びください(1つ選択)
ソフトウェア資産識別方法について
Q9. 貴社ツールでソフトウェア識別タグ(ソフトウェアIDタグ)※に対応は検討していますか?(1つ選択)
※ソフトウェア識別タグとは、国際規格 ISO/IEC 19770-2で定義されている業界標準のタグです
欧米のツールベンダーは、IT資産管理のライフサイクルにあわせてIT資産管理業務プロセスを自動化提案するというトレンドがあります。貴社の資産管理ツールと業務プロセスの関係性についてお聞きします。
Q10.貴社のIT資産管理ツールではIT資産管理業務プロセスを意識して実装されていますか? 実装されている場合は、具体的にユーザへの提案活動につなげていますか? 貴社の状態に一番近いものをお選びください。(1つ選択)
Q10-1. Q10で2,3,4の検討・提案を回答した方にお聞きします。どのプロセスの自動化します(しました)か? 該当するものすべてにチェックをつけてください
Q11. 貴社資産管理ツールに付帯するサービスについてお聞かせください。 以下で貴社が提供しているツール付帯サービスについて現状一番近い状況をご回答ください。
提供している1年以内提供予定  1年以上先提供予定   提供予定なし  わからない
1. IT資産棚卸サービス
2. ソフトウェア辞書提供サービス
3. ソフトウェア標準化定義サービス
4. IT資産分析サービス (ハードウェア、ソフトウェア等、資産対象は問いません)
5. ソフトウェアメーカー監査対策サービス
6. IT資産管理コンサルティングサービス
7. IT資産管理監査サービス
8. IT資産関連教育サービス
9. IT資産関連規程作成サービス
10. IT資産管理業務代行サービス
アンケートにご協力いただきありがとうございます。

一覧に戻る

pagetop