IT教育-59%.png

IT教育

IT資産管理スタートアップトレーニング

IT資産管理専門ワークショップ

ITリテラシー

個別相談会

IT資産管理トレーニング 実務パッケージ2
   -Microsoftのライセンス監査対策-


Microsoftの調査に対して、自社としてどのような管理準備が必要か、提出するデータの意味を理解した上で資産管理者としてどのような説明責任を果たすのかなど、Microsoft製品のベンダー管理の在り方を含めて学びます。

名称 IT資産管理トレーニング 実務パッケージ2 -Microsoftのライセンス監査対策-
対象 マネージャ、IT資産管理者
定員 5名 (最少開講:3名〜)
※5名様以上で受講いただく場合は、別途オンサイトコースをご利用いただけます。
 ご希望される場合、オンサイト希望を選択ください。
 (オンサイトの場合、1都4県以外は、別途交通費がかかります。)
日程 2017年6月15日(木)13:30 - 17:30
※7月以降の開催日程に関しては、別途info@aeru.co.jpまでお問い合わせください。
時間 4時間/回(休憩含む)
価格 50,000円(税抜)※おひとり様あたり
会場 株式会社アエルプランニング トレーニングルーム
〒151-0064  東京都渋谷区上原3-33-8(アクセス
詳細 本トレーニングは、以下の内容で構成されます。
・ 調査・監査の意味
・ インベントリデータの取り扱い方
・ Office系製品の注意ポイント
・ Server製品の注意ポイント
・ CALの注意ポイント
・ 開発製品の注意ポイント
・ クラウド契約管理の注意ポイント
・ 調査が来ても慌てないためには

※内容は、定期的に見直されており、予告なく変更することがあります。
IT資産管理トレーニング 実務パッケージ2 -Microsoftのライセンス監査対策- お申込みフォーム
開催日: 2017年6月15日(木)13:30 - 17:30

※個人の方は「なし」とご記入下さい。

入力例:foo@example.com


※ご入力いただく個人情報に関して、お問い合わせいただいた選択肢以外の目的で個人情報を使用することはございません。

※同業の方のご質問についてはお断りする可能性があります。予めご了承願います。

※文字化けの原因になりますので機種依存文字、半角カタカナは入力しないでください。

例) ① ㈱ カタカナ

pagetop